簡単に始められる骨盤矯正ダイエット

骨盤矯正ダイエットには、バスタオルを使う簡単な方法があります。これをするだけで、見た目がスッキリとして、肩こりや冷え性にも効果があります。まず、両足を伸ばして床に座ります。この体制で枕をお尻につく位置に置きます。背筋はまっすぐ伸ばしてください。枕がずれないよう両手で押さえながら身体を後ろに倒します。この時、枕の中心がおへその真下にくるように調節して下さい。そして身体の力を抜きお腹をへこませます。両足先の親指をくっつけてハの字を作ります。両腕は頭の上に伸ばして手のひらは床に向けて左右の小指と薬指をくっつけます。顔はまっすぐ天井を見つめて、それを5分程キープします。起き上がる時は身体を横に倒し、肘でゆっくり起き上がって下さい。これだけで、骨盤矯正ダイエットは終わりです。他にも色々と方法がありますが、特に簡単なやり方です。

骨盤の歪みは骨盤矯正でケアしましょう

体の凝りや痛み、疲れを感じる方は多いですよね。ストレスや運動不足が原因の場合もありますが、もしかしたら骨盤の歪みが原因かもしれません。骨盤は案外歪みやすい物です。例えば鞄をいつも右手で持っている、いつも足を組んでいる、いつも左を下にして眠っているなど、日々の生活の癖や、体の左右にかかる負荷の違いによって骨盤が歪んでしまいます。そんな時は骨盤矯正で骨盤を正しい位置に戻しましょう。骨盤矯正と聞くと、ボキボキされる、痛いとマイナスイメージを持たれる方もいるかもしれません。しかし今はボキボキしない矯正を行う所もありますし、まるでおしゃれなサロンの様な素敵な内装の所もあります。骨盤矯正は定期的に通うことで、より効果を実感できます。楽しくサロン感覚で通えるようなところを選べば、リラックスタイムにもなり良いかもしれませんね。

腰痛改善のために骨盤矯正をしよう

腰痛で悩んでいる人は、なかなか治らなくて大変です。中には、10年以上も腰痛に悩まされている人もいます。腰痛の原因は、筋肉の収縮や緊張、ストレスなどがあげられます。特に筋肉の異常な収縮による腰痛の場合、骨盤矯正が有効です。腰の周りには、たくさんの筋肉があり、腰はそれらの筋肉の影響を受けやすいです。骨盤が歪んでいると、周辺の筋肉にダメージをあたえてしまい、腰痛の原因になったりします。骨盤矯正することで、筋肉を和らげたり、バランスを整えたりして骨盤の歪みを整えていきます。施術をしただけだと、歪んだ状態に戻ろうとします。施術後にストレッチをすることで、筋肉を和らげることが出来ますので、ストレッチをすることを心がけましょう。体の歪みは、生活の癖から発生します。変な格好で椅子に座っていたり、いつも同じように足を組んだりすると、同じ方向に体をねじっているため、歪みの原因となります。足を組み替えたりして、姿勢を正すように気を付けましょう。